EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

Z3にサーフボード積んじゃいましょう

【投稿日】 2011年10月20日 22:36  【カテゴリー】 その他

バイクはオヤスミして、さて何をやってるか。海で板に乗って波に乗ってみる、なんてことをはじめました。
大自然を感じて気分がいいですね~。

しかし愛車はZ3。
サーフィンなどとは似ても似つかないような車ですが、サーフボードの積載に挑戦してみました。

ミニとか、ビートルとかにサーフボード付いてると可愛いですから、Z3にも似合うんじゃない?そんな安直な発想です。
そして以下のようになりました。

BMW Z3 サーフボード

トランクキャリアを設置し、ルーフの骨組みと2箇所で支えるという方法。
フィンがあるテール部分を上に少し出してタイダウンベルトを室内へまわします。
フィンにベルトをひっかけることですっぽ抜けや脱落を防ぎ、空気抵抗も極力なくすように低めにセット。

どちらかに異常が起きてもすぐに吹き飛んで行かないフェールセーフ的な感じです。

結果としては思いのほかの安定感で、不安を感じる事は無く。
一般的な屋根の上につけるキャリアより安心感あるんじゃない?って感じです。
高速道路を使って何度かテストし、実際にショートボードを重ね付けして千葉北にも行ったりしましたが、安定していました。

ちなみに写真のサーフボードは7.2の初心者向けファンボードです。
ロングボードは無理だと思いますが、このくらいまでなら余裕があります。

BMW Z3 サーフボード

なんだか結構いい感じなのですが、キャリアの耐久性がどんなものか少し気になるところではあります。
ちなみに、購入したキャリアはiConceptトランクキャリアというやつです。
詳細こちら
お世辞にも工作精度が高い製品ではありませんから、国産の品質を求める方は避けたほうが無難かもしれません。
ですが、ショップの対応は実に迅速で良心的。
価格も安めで、専用品でもなくトランクの加工も不要なので、つぶしが効くキャリアともいえます。

ネジはすぐに錆びてきますので、ステンレス製に交換が望ましいかも。
あと、設置部はフィルムシートで保護しましょう。
S1000RRで使用したシートを流用して、いい感じに保護しましたが、無しだと何らかの傷が付きそうです。

タイダウンに利用したベルトはこちらのTERZOの2本セット3メートルで用は足りました。
キャリア側が少し工夫がいりますが、説明が難しいので・・・適当に。

あと、クッションは必須でしょうね。
それはこちらを利用。
上にぶら下げるように締め付けるので、下側は実質不要です。
なので、2本セットを1本ずつお得に?利用できます。

そんな感じで、結構うまくできましたが自己責任であることに変わりはありません。
これをみて真似されて問題が発生しても、こちらでは何ら責任を負うことはできませんので、その点のみご理解いただければ幸いです。
(って、真似するようないろんな意味で物好きな方がいらっしゃるかどうか・・・知りませんけれど。)

【投稿日】 2011年10月20日 22:36  【カテゴリー】 その他

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/445

Z3にサーフボード積んじゃいましょうにコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

Z3にサーフボード積んじゃいましょう : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ