EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

S1000RR用バックステップ考

【投稿日】 2010年8月29日 11:55  【カテゴリー】 カスタマイズ

純正のステップ位置に対して膝下の長さが若干足りないと感じています。

外足ホールドなんて関係ねぇ!っという往年の有名ライダーはさておき、車体を自分にアジャストしたいと感じる場所です。
S1000RRは「大柄なポジション」だとか「自由度が高い」だとか「ステップが遠い」だとか、とかく体格に恵まれた外人向きの設定になっているようだといった話を耳にします。
個人的には175cm~180cmくらいで標準体重の人ならそのままでベストマッチかもしれないと思います。

171cm60kgの現状では膝の屈角と筋肉に遊びのない状況で段差に乗るとギャップを吸収する事ができずにステップのぎざぎざを捉えていた足の裏が外れてしまいそうな感覚に捉われます。

結構この瞬間に怖さを感じるので、調整したい次第。

そこで自分メモもかねて現在発売されているバックステップをいくつか集めてみました。
米国製品はあんまりイケているのが見当たらなかったのと、国内で流通がなさそうなのではじきました。

AELLA(日)
http://www.aella.jp/whats_new/pop.php?no=20100814&mode=a
→高品質、精緻な印象、位置の自由度がパッと見ただけでは不明
→8万円

K-FACTORY(日)
http://www.k-factory.com/list.php?MN=M&modelId=238&pageID=2
→位置調整の選択肢が多い印象
→ここのサイトに掲載されている位置選択図はわかりやすい、他もこのように表記して欲しい
→7万円

BABYFACE(日)
http://www.babyface.co.jp/billets1000rr.htm
→位置調整の選択肢がとても多い印象
→コストパフォーマンス良さそう
→6万円

アルファレーシング(独)
http://www.peitzmeier.jp/pai/S1000RR_2.html
→予選落ち、高すぎる
→画像を見る限り値段相応の素晴らしい仕上げなどではない
→13万円

純正 HPフットレスト(独)
http://yanasemt.exblog.jp/14372662/
→無段階調整方式、ユニークな機構
→高い
→10万円

ギルズツーリング(独)
http://www.acv.co.jp/01_product/gilles.html
→現状個人輸入になるかな、位置の自由度は普通(2011年3月現在国内大手販売店などで取扱アリ)
→見た目はぶっきらぼうな印象、かかとが当る部分も純正流用
→5~6万円程度?

LIGHTEC(伊)
http://www.cooride-net.com/s1000rr/s1000rr2/s1000rr2_2.htm
→レバー部の位置をかなり自由に変えることが出来そうだが
→写真と実物を見比べてガッカリする系のような気がする
→6万円

バルターモト(伊)
http://item.rakuten.co.jp/motosalon-oka/c/0000000371/
→位置の自由度は必要十分か
→おそらくType2.5程度が無難でちと高い
→7万円

レーサーでもないし、サーキットにもさっぱり行かない僕にとって重要なのは自分にとってしっくりくるかこないか。
さて、どれが良いのかな。
マルイで洋服探すみたいに「あれ着てこれ着て」なんてできやしないから難しい。

その他、良い情報を持っている方いらっしゃいましたら、教えてください。

【投稿日】 2010年8月29日 11:55  【カテゴリー】 カスタマイズ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/374

S1000RR用バックステップ考にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

S1000RR用バックステップ考 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ