EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート1

【投稿日】 2010年8月24日 21:40  【カテゴリー】 ツーリング

連休を作って白馬まで走り回ってきました。今回はパート1という事で、志賀高原横手山までです。

今回も立案&牽引いただいたI主将に多大なる感謝をしつつ、ルート紹介です。

全行程700キロ弱
世田谷区某所集合⇒環八⇒関越練馬入口⇒松井田妙義出口⇒碓氷バイパス⇒軽井沢⇒鬼神ハイウェイ⇒草津市街地⇒志賀草津道路⇒志賀中野有料道路⇒505とか18とか36経由して戸隠神社⇒鬼無里いろは堂⇒白馬【宿泊】⇒148とか31⇒道の駅中条⇒白馬長野有料道路⇒19とか12とか⇒修那羅峠⇒143とか12とか254⇒三才山トンネル⇒143⇒長野自動車道豊科入口⇒高井戸出口

復路については、熱による疲労の影響で体調が思わしくなかった事もあり少し端折ってしまいましたがそれでも峠だけで半分は走りぬくというなかなか気合いの入ったルートです。
道中は素晴らしい景色から、楽しいワインディングまで様々でとても楽しめました。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 001

まずは早朝3時過ぎに世田谷の集合地点へ向かうために第3京浜を走りました。
GoproHDをカウルにマウントしてみましたが、良い動画を撮ることができました。
これはキャプチャーですが、あまりに真っ暗で高感度のザラザラが出ています。
今後動画もリリース予定です。

I主将とは3時の終わりごろに合流となり、一路環八を北進、関越練馬を目指します。
まだまだ夏真っ盛りで夜明けは早いはずですが、関越に乗るまで暗いままでした。
涼しい気候で、そのまま軽井沢に突入しましたから、体力の消耗も抑えることができました。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 002

関越では上里SAにて小休止。
ここまで来るとだいぶ空は明るくなりましたが、分厚い雲が少しいやな感じでした。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 003

今回の旅では上写真のようにGoproHDを様々なマウント方法でテストしました。
上里SAでは写真左のマウントで軽井沢市街地から碓氷峠にかけて撮影。
ブレが少なく画質も美しいですが、若干位置が低く水平線にメーターが被る事が問題です。

ヘルメットマウントは視点が高く開放感あふれる画角に加え、危惧したほどの風切り音もなく素晴らしい結果を得ることができました。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 009

上信越自動車道から軽井沢市街地、そして碓氷峠から草津までの間、路面は濃霧によってフルウェットからハーフウェット、そしてたまにドライと目まぐるしく変化しました。
上写真は碓氷バイパスを抜けてすぐの軽井沢市街地ですが、市街地でもこの濃霧です。
しかし今さら路面状態を嘆いてもはじまらない感じでしたので、先々の道中の好天を祈りつつ走りました。
気温は峠で16度まで下がるなど、快適の一言ですね。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 011

こちらは鬼神ハイウェイで、I主将のテールにマウントしたGoproHD動画キャプチャーです。
動画は少しブレが目立ちましたが、スリップオンマフラーの良い音がとれています。
後ろ動画もなかなか新鮮ですが、この自由自在な感じはさすがGoproHDですね。
ここでの動画もいずれリリース予定です。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 004

そして志賀草津道路へ。
ここは大変風光明媚で美しく、スカイライン of スカイラインといった趣でした。
山と山の間に霧が立ち込めたと思いきや、雲が勢いよく流れていき影がめまぐるしく動いていく。
まさにラピュタなどに出てきそうな草原でした。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 005

尾根を縫って道が走る、そこを走っていくのかと思うと気分が高揚します。
この感じは西伊豆スカイラインにも似ています。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 006

そして途中、景色を眺めながらのんびり流している僕らを赤い珍しいバイクが抜いていきました。
通りすがりの駐車場に止まっているのを目撃していながらも確信に至らなかったのですが・・・。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 010

それはHONDAのNRです。
楕円ピストン、バブル、520万円、まぼろし。
とまあ、エピソードには事欠かないバイクですね。
思っていたよりテールにボリュームがあり、数世代前の香りがしましたがオーラが違いました。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 007

その後、日本国道最高地点でもある渋峠に到達。
標高はなんと2,172mで、真夏でもとても涼しい場所です。
いつの間にやらだいぶ上ったなぁと感慨ひとしお。
ヒュッテの前にはインディー君という人懐っこい犬がいました。

ここなら真夏の暑さを感じることもなく快適な日々が過ごせそうですが、気軽に来れるほど近くはないですね。
スキーリフトは観光用となっていて、草原の中を上がっていくのは楽しそうでしたが今回は特に乗るでもなく、眺めるだけでした。

軽井沢から志賀高原、そして白馬 夏ツーリング 008

この後は戸隠~白馬編になります。
パート1はここまで。

  1. 碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート1
  2. 碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート2
  3. 碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート3
  4. 白馬ツーリングまとめ動画

【投稿日】 2010年8月24日 21:40  【カテゴリー】 ツーリング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/368

碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート1に投稿されたコメント (現在のコメント数7件)

NRすげーね!
そっちに住んでた時に知らないオーナーさんと話したけど修理が怖くて倒せないらしい。見事に真ん中だけタイヤが減ってた。。。。

投稿者: たか | 2010年8月24日 23:32

NRすげー!ちょっとその動画シーンみせて!!みたい!!

投稿者: たまみ | 2010年8月25日 08:45

>たかさん
同じような話をデスモセディチで耳にしたことがありますよ。
コレクション目的で持っている方はそういった傾向になるのはやむをえませんね。
とはいえサーキットで廃車覚悟でぶっ飛ばすにはずば抜けた資金力が必要。
NRの場合、部品がなくて壊れてしまったら治らないかもしれません。

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年8月25日 10:17

>たま
いつでも。
どの動画の何分に映っていたか覚えてないから探さないといけない。

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年8月25日 10:20

堪能してきたようですね。

志賀草津ルートは私の中でもベスト5に入るいいコースです。

また行ってみたくなりました。

投稿者: ちと | 2010年8月25日 10:38

>ちとさん
ここは何度も楽しめそうな場所ですね。
少し遠いですが、またいずれ訪れたいと思います。

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年8月25日 19:10

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

投稿者: 名無しのリーク | 2016年8月26日 21:58

碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート1にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

碓氷、戸隠、白馬ツーリング パート1 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ