EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

一度の時間の長さより頻度が大事

【投稿日】 2010年7月11日 18:05  【カテゴリー】 ツーリング

何事も、これは勉強にしても何らかの技術を伴う趣味にしても・・・同じことですが。

大変ビリヤードが上手い知人の言葉です。(記事タイトル)
そりゃあそうだよねって思う方も多いかもしれませんが、実行するのは中々に難しいものです。
ある一定を超えてしまえば、何かを代わりに諦めなければならなかったり、犠牲にしなければならなかったり。

それか超人のようにすべてを完璧に遂行するか・・・。
いずれ、もとより才能のある人間で無い場合、道の険しさは累加していきます。

とまあそんな御託はさておき、今日はそこそこ早起きして
「宮が瀬~道志みち~道志みちの駅~都留道志線~道志みち~宮が瀬」
という定番ルートへ行ってきました。

ここのところ天候不安定にて、気づけば6月27日以来、2週間ぶりのバイクでした。
峠道という点で言えば・・・・・・・・、6月5日以来、なんと一ヶ月以上のブランク。

天気が悪いの嫌い、湿気が多いの嫌い、暑いの嫌い、とまあバイクに乗るにはおよそ不適格な僕ですが、夏場は本当に苦手です。

気づけば期間もだいぶ空いてしまい、こんな状態では前回学んだ事も既に胡乱になっています。
I主将と一緒でもないため、ペースも怪しくなりますし、お手本が略。

そして、少し前に街中で「描きたてホヤホヤの白線」を踏んづけた時にフロントが滑った時の嫌なイメージも付きまとってしまって思うように走れませんでした。
思うように走ったところで程度はしれている訳ですが、これはあくまで「自分としては満足いくものではなかった」という事になります。

しかも昼が近づくにつれて暑さが容赦なく体力を奪っていきます。

都留道志線の復路途中で酸欠感と軽い吐き気を催し、まさか久々の貧血???と思いましたが少し安静に走っていたら回復しました。
暑さは本当に苦手です。(しっかり朝ごはん食べてなかった影響かな。いずれ冬には経験したことが無い。)

上着にはREV'IT!のメッシュジャケット+コミネの胸部ガード、パンツは下写真の通りで行きました。
メッシュジャケットは良く出来ていて、走っていれば相当快適です。
止まると悲惨なのは何を着ていても同じでしょうね。

ライディングウェア乾燥中

ハイテクインナーを着ていれば汚れは抑制できますが湿気はどうにもならないので、皮類はしっかり乾かしておきます。
来週はどうだろうなぁ・・・。

時間をさらに前倒しして、しっかり栄養補給をすれば大丈夫かなぁ?

【投稿日】 2010年7月11日 18:05  【カテゴリー】 ツーリング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/354

一度の時間の長さより頻度が大事に投稿されたコメント (現在のコメント数6件)

はじめまして。
4月納車の白、赤、青に乗ってます。
おっしゃる通り、頻度が重要だと私も思います。
気温の暑さもですが、近頃私はフレームの熱さに驚いてます。

投稿者: matabe | 2010年7月11日 21:36

>matabeさん
書き込みありがとうございます!!
おそらく1日30分でも良いのですが・・・なかなかそうも行きませんね。

フレームは停車後、しばらくしても相当熱くて、うっかりさわったときにビックリしますね。
当該箇所にイルムバーガーなどのカバーをつけようか検討しているのですが、
一部だけピカピカカーボンにすると見栄えがおかしくなりそうな気もするので、
考え中となっております。

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年7月11日 21:46

本当は2~3日1回少しでも乗ると違うのでしょうが、色々忙しくて基本的に週1、降水確率が30%以下で乗るとき雨が落ちていなければ近場だけでも回るのですが、梅雨の期間は2~3週間が空くのもざらです。それでも何とか家のS1000RRは若干早めですが930kmで初回点検を受け、何とか国内仕様ではフルパワーにしました。
しばらくの間(1000マイル・1600km程度まで)は12000rpm程度までしか回さないようにします。それでも十分なパワーですしね。

それにしてもフレームの熱さは尋常ではありません。皮パンですので走行中は気になりませんが、帰宅してちょっと点検でもと思ってフレームを触ったらびっくりします。
良い機会ですので、Alpha racingのカーボンフレームカバーをつけることにしました。
一度にカーボンパーツをつけると金額も張るので、少しずつカーボンパーツを増やして楽しもうと思っています。

投稿者: Seed | 2010年7月12日 16:03

>seedさん
降水確率と頻度、僕も同じような感じとなっています。
久々に乗った影響か、今日は筋肉痛で体が痛いです。笑

パワーはそうですね。
一般道では10000回転に匹敵するパワーはほとんど使う機会はありませんね。
無理やり低いギアで回せば到達するかもしれませんが・・・。

フレームカバー良いですね!
やはり予算との兼ね合いもありますので・・・僕はまだ先の事となりそうです。

http://www.ilmberger-carbon.com/html/s_1000_rr_street.html
↑こちらのページがなかなかおもしろかったです。

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年7月12日 16:34

S1000RR・・・4月に試乗したのですが、既にジーンズでは耐えられない熱さだった覚えがあります。

この季節、フレームは一体何度になっているのでしょう?
かなり心配になりました。

投稿者: カズキ | 2010年7月14日 18:57

>カズキさん
街乗りの場合は、上体を起こして前気味に座る事になる場合が多いですが、
その際はどうしても膝がフレームに触れてしまいますから、ジーパンでは危険ですね。
熱いな~というより、危険を感じますね。

伏せ気味に乗っていると、フレームより上の部分に膝が来るなどするため、
プロテクターつきの皮を履いていれば特に問題は無いようです。
ですが、やはり熱いものは熱いですね。笑

投稿者: マサ(管理人) Author Profile Page | 2010年7月15日 00:58

一度の時間の長さより頻度が大事にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

一度の時間の長さより頻度が大事 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ