EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

末小吉の確率は1~3%程度だとか

【投稿日】 2010年1月 2日 01:32  【カテゴリー】 その他

いわゆる十年一昔前、新しい千年紀が始まった時。
望んだところで立ち会うことは難しいその瞬間に生きていたことを幸運な出来事だと感じた。
所詮はどこかの人間が便宜上始めた暦の話とはいえ何やら得した気分になったものだ。

あの頃はまさに多感なハイティーン真っ盛りであったが、あまりに自我が肥大しすぎて悲惨であった。
そしてまさか2010年という宇宙の旅的な数字を拝む時がそう大して何かを意識するでもなく訪れてしまうなんて想像もできなかった。

初詣

2010年にして、30歳を目前とした自分などというものを18歳の向こう見ずで世間を知らない若者が具体性を持ってあれこれ考えるなど困難だったわけだ。

そして、そんな若者も気づけば30歳という節目を意識しはじめる年齢となり、その時間という遠大な存在の傍若無人な振舞いに恐れ戦き、まさに戦々恐々とするのみだ。

そんな2010年であるが、今年も実家にて迎える事となった。

最近ではもはや定番となっている年末年始の実家帰省。
といっても然程大げさなものではなく、横浜の住まいより片道1時間半程度の千葉の実家へ帰り好き放題飲み食いし、お馴染みの友人達とマージャン等といった遊びに興じた後、比較的近所の神社にお参りするというだけのものだ。

おかげさまで僕のそう多くは無い親族はいずれも欠けることなく、2010年を迎えた。
親しい友人もみな元気で、目標を持ち人生を歩んでいる。
これはとても嬉しい。

元陸軍将校(下から数えるほうが早い)の祖父は既に90歳目前、祖母も同様であるが、両名とも意識はしっかりし足腰などが一部少し不自由な点をのぞいて元気であり介護などが必要な状態ではない。

それが僕の意識をモラトリアムへと導きがちではあるのだが、こういうモラトリアムなら続いてくれても構わない。

焚き火

近所の神社は、日ごろ人々の生活の中に溶け込むでもなく、祭事等が催される場合にのみ注目を集める小さな神域だ。
焚き火が巻き上げる火の粉は化繊のジャケットにとっては大敵。

獅子舞

テレビで中継されるような大げさな演出や屋台は無いが、新しい年の胎動と産声を感じるには十分な雰囲気がある。

破魔矢やお守り類の販売

実家では毎年お札と破魔矢を購入している。
僕はこういったものを買うことはあまりない。

末小吉

そんな中、おみくじくらいは引いてみた。

友人の「おみくじくらいやらないのはノリが悪い」といった発言を受けての事ではあるが、一応毎年引いているから今年も引くこととしてみた。

どうせなら稀少な物を!と思ったが字顔をみて「定番か?」と思いがっかりした。

しかし良く見ると「末小吉」と書いてある。
なんだこのきわめて末席な感じの吉は!

後日調べてみたところ、どうやら含有率は1%~3%みたい。

末小吉

要約すると、「甘いことを言う人には注意して自分でしっかり考えてから行いましょう。」
といった内容が主体であり、その他も似たような内容がちらほら書いてあり大変ウケの良いクジだった。

TokyoTower2010

最後に帰路。
東京タワーが2010年仕様に。

皆さん、今年も宜しくお願いいたします。

【投稿日】 2010年1月 2日 01:32  【カテゴリー】 その他

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/247

末小吉の確率は1~3%程度だとかに投稿されたコメント (現在のコメント数2件)

あけましておめでとうございます。

今年の抱負は自分のブログをまめに更新する?にしようかなと思ってますが(笑)

自分は元旦の新年初乗りは城南島となりました。その後は麻雀やら正月参りやら。

そろそろオーバーパンツや熱系装備が必要になってきました。

皮物は持っていないのでナイロン製品のホコリ払い程度でしたが、装備の手入れも大変ですね。

あ、昨日数年ぶりにウィスキーを飲みました。バラなんとか17って書いてあったんですが、意外や意外、美味しく飲めました。5年前は全然飲めなかったのに。。好みは変わっていくんでしょうかね。
取っ手の2つついた壷みたいな黒い瓶がかわいかったんで花瓶にします(笑)

投稿者: tacky | 2010年1月 2日 12:53

>tackyさん
今年も宜しくお願いします。
ブログは、そうですね。
ある程度更新があると周囲は楽しいですが、
やっぱり気の向いたときにやるのがいいと思いますよ。
細くても長いほうが良いと思います。
(あ、でもサボタージュ歓迎っていうわけではないですけど。笑)

ちょうどまさに年末と年始である31日と1日は寒かったですね。
夜間は外気温計が4度くらいになっていた気がします。
気温的にはまだまだいけるんですが、タイヤが古くなってきているので
寒い日のアスファルトがちょっと怖い今日この頃です。

ウェア類はやっぱりハイテク製品が素晴らしいと思います。
皮も良いのですが、皮一辺倒というよりは日常使いにおいては
ハイテク素材と上手にコラボしてあるアイテムがいいですね。

バラなんとか、って聞くとバランタインしか思い浮かばないのですが、
17年っていうといい値段しますよ。
でも壷に入っていたような記憶がないです。
僕もウイスキーはここ最近特に好んで飲むようになりました。
ビールと違って、銘柄や産地、手法で大きく香り(味)が異なりますから、
自分に合うのが見つかると俄然ハマルと思います。

投稿者: 三郎@マサ | 2010年1月 2日 14:13

末小吉の確率は1~3%程度だとかにコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

末小吉の確率は1~3%程度だとか : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ