EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

三浦半島 観音崎~城ヶ島ツーリング 2

【投稿日】 2010年1月18日 22:05  【カテゴリー】 ツーリング

今回は義弟君と三浦半島一周ツーリング。

かれこれ1年以上前に一度訪れているのですが、当時を思い出しつつ、それを補完する形で走りました。
三浦半島ツーリングにおいてはひとつのパターンが構築できたように思います。

全体としてはさほどワインディングワインディングしている感じでもないので、風光明媚な海岸線を気持ちよく流しつつ海鮮をいただき帰るといった流れになります。

三浦半島ツーリング:観音崎の海藻

横浜から16号をひた走り、横須賀を通過し数時間で観音崎へ到着。
素直に横浜横須賀道路を使うのが吉です。
下道なりの楽しさは三笠公園にでも寄り道するのでなければ、全くありませんから。

三浦半島ツーリング:ワカメ!!!

観音崎ではおもむろに義弟君が自生しているワカメを手に取り、海水ですすいでペロリ。
いわく「うまいっすよ」。
僕はここ数日腹の調子が悪いので、遠慮しときました。

三浦半島ツーリング:キタコロックもびっくり極太チェーン

今回は以前来たときには上らなかった灯台も見学。
高所恐怖症なのに、つい登っちゃいました。
社会化見学と気分を奮い立たせるも正直恐くて上にいる間は腰が引けていました。

三浦半島ツーリング:観音崎灯台

本牧のシンボルタワーほどの高さはなく、しかし歴史感じる灯台です。
明治初期にできた頃は油脂類を燃やした光を使用していたそうです。
電灯になったのは僕の祖母が生まれた大正12年の事。

その頃は灯火を回転させる動力は分銅を2時間おきに巻き上げるという間接的人力だったとの事で、これもまたびっくりな事実です。

三浦半島ツーリング:観音崎灯台からの眺望

ともかく灯台ですから、眺めは最高です。(怖いけど)

三浦半島ツーリング:灯火回転、分銅の仕組み

2時間おきに人力で巻き上げる分銅が灯台の灯火を回す仕組みを体験する装置を回す義弟君。
野郎二人の殺風景な観光ではあるものの、一応資料館にも入りました。

そして、次は城ヶ島を目指します。

三浦半島ツーリング:FZ-6とF800ST

この黒くて悪そうなFZ-6が最近納車になったばかりの義弟号。
600ccとはいえ、高回転型エンジンで100馬力をたたき出す快速ツアラー。

ポジションはネイキッド風で無理なく乗れる感じです。

並ぶとF8号がおとなしそうに見えますね。

三浦半島ツーリング:FZ-6とF800STその2

そして、観音崎から南下すること20km。
城ヶ島の梶ノ亭に到着しました。

以前来たときは観光スポット的なにぎやかさがありましたが、今日はさすが平日。
かなり閑散としていました。

三浦半島ツーリング:梶ノ亭にて海鮮

おかげさまでゆっくり海鮮丼を頂きました。
客は僕らだけで、途中から梶ノ亭の家族の夕飯みたいなものが始まり、なにやら非常にアットホームな空気。

食事が済むと日も暮れ始め、そろそろ帰らねば&夕日も見たい。
という事で、梶ノ亭の裏の海岸へ。

三浦半島ツーリング:城ヶ島の夕焼け

大気が濃密で、水平線はガス&雲のために夕日は見えませんでしたが、夕焼けはそれなりにきれいでした。

この島は朝焼けも夕焼けも条件がよければとってもきれいに見えそうです。

三浦半島ツーリング:義弟君とFZ-6

まだまだ冬ですから、17時にもなると結構暗くなります。
時間を節約するため帰りは高速道路メインで行くこととし、城ヶ島を後にしました。

ルートは県道26号から134号、そして三浦縦貫道路~横浜横須賀道路~横浜新道~第3京浜、と高速フルコース。
初の高速道路、ETCの義弟君も無事通過。

あっという間に家に着きました。

三浦半島ツーリング:glow in the dusk

高速道路メインだと意外と近い三浦半島ですが、料金がかさみますし、なんかあっけない。

ツーリングマップルR

名所、快走ルート、グルメはツーリングマップルが便利。

【投稿日】 2010年1月18日 22:05  【カテゴリー】 ツーリング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/254

三浦半島 観音崎~城ヶ島ツーリング 2に投稿されたコメント (現在のコメント数2件)

海ツーいいなー。
最後のまともな海ツーは銚子だったんだけど(会社の先輩達と)アホな事しか思い出にならないらしく、波打ち際でコケて下半身水浸しになった上司しか記憶に残らなかったという。。。
地元に帰ってきたらかえって来たでツーリングで気を使わなくて済むような身近な人が居なくて大変。。。
俺も同年代のツー仲間が欲しいwwww

投稿者: たか | 2010年1月19日 15:39

>たかさん
この辺だと江ノ島もいけまっせ。
海ツーとちょっと違うけど、横須賀からフェリーで富津、房総縦断したい!
銚子は一度いったけど、ひたすら遠かった印象。
風景は綺麗!!

ツーリング仲間は僕も多くはないけれども、よい付き合いさせて貰ってる方がちらほら。
ソロで突っ走るのが一番気楽だけど、複数で走るのはまた楽しさがあるね。
さすがに距離がありすぎて、「ツーリング仲間」にはなれないのが残念。笑

投稿者: 三郎@マサ | 2010年1月19日 22:04

三浦半島 観音崎~城ヶ島ツーリング 2にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

三浦半島 観音崎~城ヶ島ツーリング 2 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ