EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

WSBK第10戦チェコスロバキア・ブルノ Corserが5位に

【投稿日】 2009年7月28日 00:36  【カテゴリー】 S1000RR関連

レース1は波乱の幕開けの様子。

FabrizioがSpiesに自爆攻撃を仕掛けてみたり、Xausがハイサイドで豪快に吹き飛んだり(大丈夫なんだろか・・・。)と色々。

速い二人が早々に吹き飛んだために、若干ラッキーな部分もあったとは思うがCorserが5位に入ったのはBMWチームにとって励みになりそう。

応援している側としても励みになる。

今シーズンはもうそろそろ終了みたいだけど、来年に向けて、発売に向けて、調整は続いていくのだろう。

この調子だと来シーズンあたりはもっと暴れてくれそうな予感がするね。

邦人だけに頑張ってほしい芳賀選手だけども、今回はラッキーな首位キープとなった。

1ヶ月の夏休みの間に体調を整えれるかどうか、そこが優勝へのカギとなるだろう。

先日のクラッシュの影響は蓄積ダメージなのかはわからないけど、ここ数戦の状態ではスピースの逆転優勝の可能性が濃厚。

ポイントを握るのは同僚のために特攻を試みる勇猛果敢なFabrizio・・・ではなく(ジョーク)、ここにきて大変好調なBiaggiだろうか。

いずれにしても相手のミスや他のライバルの動向によって左右されてしまいそうな状況であるということに変わりはなさそう。

Xausのクラッシュ

FabrizioとSpiesのクラッシュ

【投稿日】 2009年7月28日 00:36  【カテゴリー】 S1000RR関連

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/196

WSBK第10戦チェコスロバキア・ブルノ Corserが5位にに投稿されたコメント (現在のコメント数3件)

Traciton is OK,but no front-end feeling.

見たよレース1、2。

コーサーだが、彼の武器はどうやら立ち上がり加速だけのようだ。それだけは断然強かった。
逆に言うと、それ以外は全然駄目だった。
コーナースピードがどうしても上がらないみたい。
フロント周りがだめなのか、ブレーキングが追い込めないし、フロントの旋回性が悪いからスピードが落ちちゃう。
走り方にもよるけど、フロントフォークの沈みが早いのも気になった。
とくにレース2では、中盤にコーサー渋滞が発生してた。
それなのにあれだけ粘れるのは、さすがコーサーだと思う。ライン取りが素晴らしいね。

BMWの夏休みの宿題は、ブレーキングからターンイン、エイペックスまでのスピードと旋回性を向上させることかな。
とはいえ、トラクションがいいマシンは、いいマシンだと思う。
それがないマシンは、どんなに改良しても速くならない(だからTwinが好きなんだよなー)。
芳賀時代のYAMAHA-R1がそうだった。
移籍、失敗だったかなあ。

ビアッジbyApriliaもなかなか面白い。
初勝利は棚ぼた感が拭えなかったが、レース2の結果は実力だろう。
特に、ああいうフィニッシュができるのはビアッジも大人になったと感慨深い。
ドニントンのコーリンと同様、あれは難しいと思う。
つい、突っ込んでいって台無しにしてしまいそうである。
走り方が美しいね、ビアッジは。クラシックですよ、彼は。

ファブリッツィオ、おれは嫌いなんだけど、レース2の前に白紙にへたくそな字で「Ben I love you」と書いて見せていたのが、微笑ましかったな。
でもファビィはだめ。かっこわるい。

芳賀様。
移籍は失敗だったと言わせないために、今年は絶対チャンピオン取らないといかん。まして、古巣のヤマハに取られたら立つ瀬がない。
今回のレースは腕3カ所骨折(!)、ボルト数本入り(外から触ってわかるんだってさ。解説者の人が「昨日パドックで会ったとき触らされた」って)、痛み止めの注射大盛り・・・。
これであのポイントなら、最良の結果だったのではないでしょうか。おれは拍手喝采でした。

あとはMVAgustaがワークス参戦するのを待つだけ、と。

投稿者: I主将 | 2009年7月29日 23:21

>I兄さん
素敵な分析ありがとうございます。
コーナーはシーズン序盤の謎のスリップダウンからずっと課題となっていそうな雰囲気がしますね。
フロントはまだまだ時間かかりそうですかね。
結局のところマシンが新しい分、適切なセッティングがまだ出せていないのかそもそものポテンシャルなのか、なんなのか・・・僕にはわかりませんが課題がはっきりしているならば良い傾向なのかもしれません。

Biaggi、気づけば200ポイントもとってますね。
凄い。
来シーズンはこの調子なら優勝争いですね。
大人しい?走りはSpiesと競っていると際立ちますね。
Fabrizioもポイントは良いですから必死なのかもしれませんけど、若さあふれるといった感じでしょうか。

芳賀選手は一ヶ月後どのようなコンディションでいられるか・・・気になるところです。
ボルトといえば、原付で急に曲がってきた4輪に突っ込んで骨盤複雑骨折した知人は未だボルト入ってますね。奇跡の回復で日常不具合ないレベルまで回復しているようですが。

投稿者: 三郎@マサ | 2009年7月30日 21:17

香川県ルーちゃん餃子でおなじみのフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた糞ブラック企業

投稿者: 名無しのリーク | 2016年7月27日 04:00

WSBK第10戦チェコスロバキア・ブルノ Corserが5位ににコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

WSBK第10戦チェコスロバキア・ブルノ Corserが5位に : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ