EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

DIYでI got it的なタンクサイドパッド再作成

【投稿日】 2009年1月11日 21:54  【カテゴリー】 カスタマイズ

というわけで、先日の計画通りデイトナ クッションシートを利用した自家製ニーグリップパッド作成を行いました。

糸鋸使うとか色々考えていましたけど、結局のところカッターと適切な番手のヤスリがあれば大丈夫。

では披露。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 1

まずはクッションシートの包装ビニールを適当なサイズに切ったものを実車にマスキングテープで固定し、パッドのアウトラインを描きます。

さらりと書きましたが、多分これが重要ですね。
画像に中に注釈をいれましたが、平面ではないのでトレースする時に気をつかう必要があります。
今回は脳内で補正をかけつつ適当に書いてみましたが、いい具合にいきました。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 2

そして描いたアウトラインをコピー用紙に写し、曲線はコンパスで清書。
運良く我が家の食卓はガラス製なのでIKEAの安物ランプを使って簡単なトレース台気分。

大き目の雲定規があると多分最高です。

ここで一度コピー用紙で作ったモックを実車にあててみて修正をするのですが、幸運にも一発オッケーな感じでした。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 3

次に、文房具屋で仕入れたボール紙より分厚くてケント紙みたいな質感の紙(名前忘れた)にコピー用紙を固定し、アウトラインをやわらかい鉛筆で写します。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 4

4Bの鉛筆を触ったのなんて何年ぶり?

曲線を描く作業などにはやわらかい鉛筆が使いやすくてグッドです。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 5

そしてカッターとハサミを使い分けながら切り抜きます。

一発で切ろうとせず、小さい曲線、特に内側に向かっている曲線などは少しずつ削るようにハサミで切っていくのが良いですね。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 6

厚紙のカタができたら、ペイントマーカーでクッションシートに写します。

作業中に微妙にですが一回りずつ大きくなっていきますから、ここら辺は適宜補完していく必要がありますね。

カタは保存し、再作成に備えます。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 7

クッションシートの切り出しは基本的にカッター、直線は定規を使い、曲線は自力で美しく?切り抜きます。

属人的すぎて参考になりませんね。

小さな曲がり角は一発で仕上げるのは不可能なので、ほうっておいて最後に少しずつ切り、大きなカーブは気合を入れて一筆書きで仕上げるのがコツでしょうか。

床にカッティングマットをしいて、水平を意識して真上から作業するような気分でやると美しく切れる気がします。

机の上での作業だと、1cm近くもあるクッションの断面が斜めになってしまう可能性が高まると思います。

あとカッターの刃の出しすぎには注意ですね。
切れ味が少しでも鈍ったと思ったたらケチらずさっさと折るのも仕上がりを考えると重要だと思います。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 8

クッションのカスまみれになっていたので作業中の写真はありませんが、最後は100~200番くらいのサンドペーパーで軽くカタチをならして面取りし(もうちょっと細かい番手でいいかも)、2000番くらいの耐水ペーパーで軽やかに仕上げると気持ちいいと思います。

ペーパーがけは力を入れて引っ掛け気味にかけるとクッションがもろもろと崩れたりするので、力を入れすぎないで高速にしゃっしゃかやるのが良いです。

2000番で全体を仕上げるといい具合になります。

このときの注意ですが、クッションシートはそもそも剥離紙の質が悪く、一部ウキがあったりするので、シール部分に削りカスが付着しないように気をつけて作業を進める必要があります。

で、気が済んだら掃除機のブラシツールで綺麗にします。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 9

切断面のアップです。
小さなカーブが少し角ばってたりしますが、いい具合になりました。

小細工しにくい素材(乾いたカステラみたい)なので、妥協が必要です。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 10

そしてイザ装着!(また夜だ。)

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 11

大きい円の部分が一部ひずんでいるように見えますが、写真写りの問題です。

デイトナ クッションシートを加工してF800ST用ニーグリップパッド作成 12

そして慣らし走行で夜のみなとみらいへ。

計画的に整然とつくられ、人影の少ない町並み。

僕の好きな幕張に似ている。

クッションシートの感想は・・・・・・・・・最高すぎて誰かさん風に言うところの「嬉し踊り乗り」でした。

副次的に降車しての取り回しがしやすくなり、これも◎。

まとめ。以下に該当しない人はオススメ。

  1. 太ももの充実してる感には自信がある。
  2. 常時皮パン着用してるぜ。
  3. 既にバイクと一心同体だ。
  4. バイクに自作の部品をつけるなんて生理的嫌悪を感じざるを得ない。
  5. 図画工作はいつも2だった。
  6. つか、ヤスリってなに?食えんの?
  7. バイクの前でよくわからない作業をしている男の人って・・・

個人的満足度は★★★★★(図工楽しかった。)

型紙PDF配布中

デイトナ クッションシート色々

マテリアルはこちら。

【投稿日】 2009年1月11日 21:54  【カテゴリー】 カスタマイズ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/83

DIYでI got it的なタンクサイドパッド再作成に投稿されたコメント (現在のコメント数2件)

5点です^^b

器用ですね~、バイクへの愛情を感じます^^

rikiさんに作ってあげたら喜びますよ~!

投稿者: モアパパ | 2009年1月12日 07:55

>モアパパさん
ありがとうございます!
こんなものをつけてみたら愛着が増えました。
シール一杯貼る人の気分が少しわかったような。笑

今回のパッドは結構厚手で、フィルムとは違って乗り味に多少の影響はあるので(rikiさん含む)皆さんに無分別にオススメは出来ないのですが、型紙については後日シェアしようかと計画中です。

投稿者: 三郎 | 2009年1月12日 10:12

DIYでI got it的なタンクサイドパッド再作成にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

DIYでI got it的なタンクサイドパッド再作成 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ