EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

筑波山ツーリング

【投稿日】 2008年9月23日 15:36  【カテゴリー】 ツーリング

22日月曜日に有給休暇をいただき筑波山へ行ってきました。
今週末もあいかわらずのぐずついた天気模様で・・・本来ならばもっと出かけたかったのですが月曜日に出かけるくらいで精一杯でした。

天気予報では当初日曜日から天気が持ち直す予定が、昼間くもっていたと思ったら午後から急激に悪化、大雨洪水警報まで出る始末。

最近では週末になると天気が悪かったり、大丈夫かとおもったら雨に降られるようなことが多く、フラストレーションがたまります。

月曜の段階でも午前中は雨が残り、ぱらぱらになってきたところで我慢ならずに家を飛び出したのがお昼前。

こういう時間になると大体できることなんて限られてますから、実家によってから筑波山へ行き、ロープウェー乗り場まで行って引き返してくるという作戦で出発しました。

実家までは国道2号やら1号やらを利用し、国道6号を走るようなルートになりますが、標識に注意していれば曲がる回数も少ない上、簡単なものです。

で、国道6号をひた走って土浦を越えたところで県道~筑波山へと繋がるルートもさほどは難しいものではありません。

筑波山自体は小学生の頃に遠足で登ったことから始まり、その後何度も遊びに来ている場所なので(といってもたいしたものなど何も無いけど。)、ある程度近所までくるとわりと見慣れた風景が眼に飛び込んできます。

まずは国道6号から県道?125号線に入り、そのまま14号線、そして筑波参道入り口を右折すると42号線となり、後は神社まで適当に山道を走るような流れになります。

山道に入るまではわりかし直線的な道が続くためか、交通の流れが妙に早いです。

そして山道をある程度登っていくと、大きな鳥居が出現します。

F800ST 筑波山ツーリング 1

神社に行く時は左方面へ行くと駐車場などがあります。

神社に行かない場合は、直進方向へ進むことになりますが、こちらは筑波スカイライン~つつじヶ丘ロープウェー乗り場へとづづくみちへ繋がるルートです。

F800ST 筑波山ツーリング 2

人も車も少なく、鳥居のあたりで適当な場所に止めて写真をいくつかとりました。

F800ST 筑波山ツーリング 3

写真に満足したところで、神社はスルーしてつつじヶ丘に向かう事にしました。今回はソロツー&既に何度も見てる&時間があまりない、といった具合でしたので神社方面に遊びに行く理由がなかったためです。

F800ST 筑波山ツーリング 4

そしてロープウェー乗り場に到着。
バイクで来たのは今回がはじめてとなり、自動車の時にあまりバイクのことなど考えなかったので「駐車はどうするのかな?」などと思っていましたが、自動車と同じゲートを普通にくぐるしか選択肢がありませんでした。

タンクバッグを使っていない身に突然の駐車券は結構困ります。

ちなみに二輪車の場合ですと20分までなら無料ですが、3時間で200円、それ以降は1時間100円となります。普通車の場合はベースが400円で他は同じ内容。

しかしソロツーなので、何をするでもなし、平日ゆえがら空きの駐車場に意味も無くガソリン1リッター弱の分の料金を寄付する理由も無し。さっさと駐車場を後にし、途中の退避スペースで写真を撮ったり煙草を吸ったりしました。

F800ST 筑波山ツーリング 5

ここはつつじヶ丘からちょっとだけ下ったところの退避スペースですが、見晴らしが良く、駐車料金も当然ありませんから休憩にはもってこいです。

F800ST 筑波山ツーリング 6

帰りは表筑波スカイラインから帰ろうと思っていたのですが、入った直後に地面にでかでかと「二輪車通行禁止」と書いてあり慌てて停車、微妙に展開+足でもぞもぞ向きを変えて結局来たルートで帰りました。残念。

【今日のまとめ】

バイクが未熟な人間にとって、山道はなかなかの難関でした。
峠を走ってくるなどというとなんだかアグレッシブな響きがありますが、上手な曲がり方も体得できていない人間からすると山道を頑張って匍匐全身してきましたといった表現が適切なレベル。
ところどころウェットになっている部分や、落ち葉が散らばっている部分があったり、ガードレールの向こうが崖になってる部分があったりで、その度にビビリミッターが敏感に反応するわけです。

午前中、中原街道のとある地点でこれくらいのバンクなら平気だろうとゆるやかなカーブのマンホールがあるようなところで加速したらお尻がズリッっといって、それがこの日一日中なんとなく頭の片隅にへばりついていたというのもあります。

課題としては、当然色々あります。
アクセルとクラッチの調和に関してバラツキが多い事、ビビルせいでコーナリング中にセルフステアを抑え込んでしまうというヘンな本能との戦い。上体から力を抜くという事、ここら辺をしばらく注意していきたいと思いました。

当たり前といえば当たり前ですね。アクセル下手糞でセルフステア押さえ込んでたら、曲がらないか曲がりすぎるか、ともかく安定しません。

ブレーキも重要と聞きますが、あれやこれや同時にやってもうまくいかないので、まずはこの辺からでしょうかね。
走行中になることは相当少ないケースですがエンストに対する恐怖感も適切な経験を積むことで払拭できるようにしていかないと、なかなかスムーズな運転などというものは見えてこないなぁと実感しています。

F800ST 1000キロ

そして、実家から住居に帰っている最中、浅草橋のあたりで1000キロを達成いたしました。早速ディーラーに1000キロ点検の予約をしました。

本日の総走行距離は250km程度です。

【投稿日】 2008年9月23日 15:36  【カテゴリー】 ツーリング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/41

筑波山ツーリングに投稿されたコメント (現在のコメント数4件)

いつの間にかサイトがリニューアルされてる!
何か間違ったかと思いました(爆
事故に気をつけてー!

投稿者: たか | 2008年9月25日 15:44

しばらくこの路線でいくよ!
ネタがだんだん枯渇してきているけど。

投稿者: 三郎 | 2008年9月25日 22:10

どうでもいいけど俺が筑波山行った時はがまの油買わなかったw
あそこの登山道は奪取すると1時間かからずに上りきれるよ!
おととし行った時のぼってたかっぷるの彼氏さんが吐いてて「今の若いモンはだめだな!」と思った来年三十路の男です。。。。

投稿者: たか | 2008年9月26日 11:31

小学生の頃に郊外学習で登った時は数時間だったかな。
大人の足なら1時間も可能かもしれないけど・・・前に行った時はロープウェー利用。笑

今回はソロで興味も無いから頂上を目指す気はおきなかったね。

投稿者: 三郎 | 2008年9月26日 19:53

筑波山ツーリングにコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

筑波山ツーリング : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ