EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 INDEX

GSG-MOTOフレームスライダー装着

【投稿日】 2008年9月 9日 23:22  【カテゴリー】 カスタマイズ

F800STには鉄パイプ製のエンジンガードはありません。
STの教習車も一部あるようですが、販売店の特殊なデモ車のようです。

しっかりしたエンジンガードが必要になる方はF800Sを選択されたほうがいいでしょうね。

そしてSTですが、フルフェアリングですから転がしてしまえばカウルに多少なりとも傷がついてしまいます。
気にするかしないか人それぞれですが、いざ交換したいと思っても片側8万円程度になりますから、安い出費ではありません。
万が一の際にせめて、少しでもカウルを保護出来ないかと思い海外サイトを徘徊することしばらく。
用を成してくれそうな品を発見いたしました。

一つはR&G RACINGのスライダー。
もう一つはGSG-MOTOTECHNIKのフレームスライダーです。
早速情報をメモして世田谷のナップスへ向かいましたが、どうやらR&G RACINGの方は納期が不確定、いつになるか分からないとの事。
GSG-MOTOTECHNIKに関しては、店員さんもよくわからない様子。
海外のマイナーメイカーのようでしたが、しばらくあーでもないこーでもないとやっていたら、国内の代理店で似たような部品を扱っているところが見つかりました。

レディバード

R&Gのもののようなカウルへの穴あけ加工が必要ないものであったので、注文することにしました。

レディバードに在庫があれば、1~2週間、無い場合は1月~と言われ、在庫がある事を祈っていたら1週間程度が経過したころに入荷のお知らせがきました。
実にラッキー。

BMW F800ST GSG-MOTOフレームスライダー装着

早速取り付けをお願いしましたが、丁度カウルに穴の開いている部分から、下駄を履かせてフレームにボルトオンするような代物です。強度的に不安があるような感じもしましたが、剛性感は十分。
下駄はアルミ削り出しですが、かなりしっかりした作りです。

BMW F800ST GSG-MOTOフレームスライダー装着

ナップスでの購入であったため、工賃はオマケということで4万円そこそこの支出となりました。

ちなみにカウルを外し、付属のボルトを一部長さの干渉の為にカットまでしてもらいましたので、自分でできる作業ではなかったと思います。

トルクス工具も必要になりますので、それらをお持ちでない方は量販店でつけてもらうのが無難でしょうね。

スライダー自体はさほど突出しておらず、平坦な地でのコカシや立ちゴケ程度ならばカウルへの傷は防いでくれると思います。

しかし見てのとおりですがエンジンガードのような安心感はありません。

そして、なんとこれGSG-MOTOTECHNIKの製品でした。笑

とはいえお店で注文する時は、GSG-MOTOTECHNIK・・・ではなくレディバードのF800ST用スライダーで発注するのが手っ取り早いと思います。

ちなみにスライダーですが、良い点ばかりではないので購入と装着に際しては注意が必要です。
たとえば、交差点で何かしらの要因で転倒したとして、バイクはスライダーの影響で滑って行きますので歩行者に当たる可能性などがあります。
また、峠では過剰に滑ることで障害物に接触し廃車になってしまうこともあるかもしれません。
そもそもは、サーキットなどで転倒時に滑らしてコース外に出すように設計されているものです。その点は留意しておく必要があるといえますね。(加筆修正 2010/2/9)

【投稿日】 2008年9月 9日 23:22  【カテゴリー】 カスタマイズ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.individualife.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/23

GSG-MOTOフレームスライダー装着にコメントを投稿

情報の登録

【重要なお知らせ】
コメント投稿を押していただいても、スパム判定を受けてしまい投稿がすぐに表示がされない場合があります。
定期的にチェックしていますが、すぐに反映されない場合はそのようになってしまっています。
規則性が不明で原因がいまだよくわかりません・・・。

EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 ARCHIVES

GSG-MOTOフレームスライダー装着 : EOS7D 壁紙 メインクーン サーフィン Z3 : ページトップへ